【暖栞】と書いて【はるしおり】と読みます。

  

は季節の春という意味もありますが、いつでも暖かい気持ちでお客様に向かい合いたいという意味と、スタッフの間での心の持ち方にも「暖」があってほしいと願いました。
は本などに挟む目印ですよね。結婚に向かって何か目印になれるように、暖栞の役目がそこにあります。

適齢期を迎えた貴方は。いい人さえいれば・・・結婚したいなと思っていますよね。

しかし、いつかそのうち出会うだろうと思っている自分の人生のパートナーは、会社と家の往復だけではなかなか現れず、仕事が中心の生活の中では新しい異性との出会いも少なくなります。
いろんな事をきっかけに結婚を考える時、情報優先の大手の出会い系システムを利用するのは不安でいっぱいになるでしょう。

又、お仲人さんにお世話になるにも、自分とのフィーリングの合う方を紹介してもらうのに一苦労することも多々ありますよね。

私達「ハルシオリ」は43年の実績と1665の相談室を持つ日本ブライダル連盟(BIU)の加盟相談室です。常に理想の結婚相手をご紹介できるよう努力し続けております。

プライバシーポリシーと地域性を大切にするハルシオリで「会いたいな」と思う人に会ってみませんか?
長年ブライダル業界に携わってきた選任のスタッフが貴方の出会いをお手伝いします。

相談室開設への想い

いつか・・・きっと良い人と出会って・・・
そう思いながらどんどん時間が過ぎていくという経験を私はしてきました。
20代の自分の予定ではすでに結婚して子供もいていい年齢になったのに独身で、周りには結婚を考えられる異性さえいませんでした。
30代になっても、努力で偶然を引き寄せられない自分にイライラしながら、どこに相談しに行けば良いのかもわからずに困っていたときに、「高知にこんな結婚相談所があれば・・・」と思っていたことを思い出して、結婚した後、起業したのは12年前です。
スタッフは30代と40代の既婚者で子供もいます。
独身から思い切って飛び込んだ結婚生活は、こんなことだったんだと思う連続の日々です。
気軽にご相談にご来店ください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。
暖栞 代表 正岡 真紀